アル 株式会社, ALU CORPORATION

アル株式会社 会社概要

ごあいさつ

IT(情報技術)をキーワードとするネットワーク社会がグローバルに進化する中、半導体デバイスや液晶をはじめとするディスプレイデバイスは、最終製品の高付価値化を図る上で、ますます重要性を深めています。
例えば最近の携帯電話は、軽く、薄く、小さく、そして音声通話のみならず携帯情報端末として、ネットワーク社会の結び目として、詳細画像の取り込みまで可能となってきております。それは、半導体デバイスやディスプレイデバイスの重要性を如実に物語るものと言っても過言ではありません。  
弊社は、1990年薄膜部品のレーザー加工分野をサポートする技術商社として出発し、現在まで各種ウエハープロセス装置用の光源、互換部品・部材、表面処理部品、計測及び測定機器、研究開発用スパッタリング装置を輸入し、キーデバイスを製造する最前線のプロセス設計技術者のみなさんにお届けして参りました。
弊社は、今後とも進化し続け半導体液晶製造現場のFA化、超微細加工、センシング、クリーンで高品質な環境、素材選定と表面処理などに対応し、ワールドワイドな視点で、新製品開発を含めた、よりフレンドリーなカスタマーサポート、サービスを提供し続けて参りたいと考えております。

プロフィール

■社名  アル株式会社
■所在  本社 |本社Map
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-24-11 ALU BLDG.
TEL 03-3493-7958 FAX 03-3493-8736
E-Mail/sadao.kato@alu-c.co.jp
http://www.alu-c.co.jp
米国事務所
4550 Kearny Villa Road,224
San Diego CA92138-1544 USA
TEL 858-560-6361 FAX 858-560-6373
■代表取締役  加藤貞雄
■事業内容  各種ウェーハープロセス装置用部品・材料の設計・製造・輸入・販売
スパッタリング・真空蒸着装置の輸入・販売(米国CHA社)
高真空部品(サーミオニクス社)
高純度水素精製装置(ジョンソンマッセイ社)の輸入・販売
サファイア基盤・部品の輸入・販売
上記に付帯するメンテナンス・フィールドサービス
■資本金  25,000(千円)
■従業員数  13名
■主要取引銀行 

三菱東京UFJ銀行五反田支店、みずほ銀行五反田支店

城南信用金庫本店

■会社沿革 

平成2年(1990)12月17日
○株式会社アル設立 レーザー加工分野を主体に業務開始
平成4年(1992)10月
○半導体製造分野へ進出し半導体製造装置用部材を中心として大手半導体メーカーとの取引開始
平成5年(1993)1月
○本社事務所を東京都品川区小山に移転
平成6年(1994)2月
○米国事務所を設立し、製品輸入拡大
平成7年(1995)9月
○米国CHAインダストリーズ社と日本総代理店契約
平成8年(1996)10月
○本社事務所を東京都品川区西五反田3-7-9平澤三陽ビル9Fに移転
平成12年(2000)6月
○米国WCQ社と代理店契約
平成14年(2002)10月
○米国GAVISH社と総代理店契約
平成15年(2003)10月
○JOHNSON MATTHEY社と総代理店契約
○株式会社アルからALU株式会社に社名変更
平成21年(2009)6月
○ALU株式会社からアル株式会社へ社名変更
平成23年(2011)5月
○本社事務所を東京都品川区西五反田2-24-11 ALU BLDG.に移転